02-01. フォルダ構成とコンテンツ

English(英語版)

Course [email protected]で学習する際の最も大きな単位は「科目」です。科目はフォルダという単位で構成されています。フォルダには「講義フォルダ」・「お知らせフォルダ」・「フォルダ」という種類があります。

注意
Course [email protected]の画面では「フォルダ」という名称はつかず、「講義」「お知らせ」と表記されます。

講義フォルダ

講義フォルダとは、授業に必要なコンテンツ(資料やテスト問題、アンケート、レポートなど)の入れもので、1つの講義フォルダに1回の授業に必要なコンテンツが登録されています。テストの結果やアンケートの回答、提出するレポートなども講義フォルダに登録されます。

お知らせフォルダ

お知らせフォルダは、履修科目ごとに1つ存在します。お知らせ専用のフォルダで、受講生向けの連絡事項が登録されています。

コンテンツの概要

Course [email protected]では、講義資料やディスカッション(BBS)の投稿記事、提出レポート、テストの解答などを「コンテンツ」と呼んでいます。講義フォルダには、授業に必要なコンテンツがまとめられています。

コンテンツ名称 内容
資料コンテンツ 担当教員から配付される資料、予習復習のために読んでおくべき資料など

参照
05-02. 資料コンテンツの閲覧
小テスト 授業で行われる小テスト

参照
05-03. 小テストの受験
アンケート 授業で行われるアンケート

参照
05-04. アンケートの回答
ディスカッション 受講生同士、または担当教員も交えたディスカッションを行う

参照
05-05. ディスカッションへの参加
レポート レポート、課題を提出する

参照
05-06. レポートの提出
オンデマンドコンテンツ オンデマンド授業を受講する

参照
05-07. オンデマンド授業を受ける
レビューシート 各講義における感想などを入力する

参照
05-08. レビューシートを入力する
出席カード 出席カードを登録する

参照
05-10. 出席カードを登録する
チャット 受講生同士、または担当教員も交えたチャットを行う

参照
05-11. チャットに参加する

ページの先頭へ