はじめての一人暮らし~物件探し編~

未分類

早期入学者のみなさま、こんにちは!

4月から早稲田生になる準備はいかがですか!?

みなさまのなかには、春から初の一人暮らしを始める人も多いと思います。
そこで今日は一人暮らしをしている‘せんぱい’たちに物件選びのコツや時期について聞いてみました

~教えてくれるせんぱい~
Oさん【スポーツ科学部】所沢事情に詳しい。今の物件は100点の出来だとか。
Jさん【国際教養学部】AO推薦で入学。学生マンションに住んでいる。

――ずばり、いつごろ探すのがよいと思いますか?
Oさん: 2月より前に決めるのがいいと思います。高田馬場周辺には大学も多いですし、早ければ早いほど良い物件はありますよ。年内に決める人も多いです。
ただ、物件を確保する時に手付金を払わないといけないところもあるので注意が必要ですね。

――どのようにして場所や物件を絞り込みましたか?
Jさん:自分の生活パターンを知っているのは大事です。私は朝ゆっくりしたいので大学の近くにしました(笑)
先に家賃を決めると探しやすいと思います。

――学部の特徴はありますか?
Oさん:人間科学部、スポーツ科学部の場合は所沢キャンパス最寄り駅の小手指駅や所沢駅周辺が多いですね。しかしサークルやオープン科目の授業のために早稲田キャンパスへ通う人も多いので都内に住んでいる人もいます。
Jさん:国際教養学部の場合、卒業するためには留学が前提なので契約年数に注意です。1年契約や出る2か月前に申告すれば契約を打ち切れるといった条件に注目するといいです。

――探すポイントはありますか?
Jさん:下見の時は、できれば親か、すでに一人暮らしをしている友達や先輩が一緒だといいと思います。一人暮らし経験者は視点が違うので。
Oさん:徒歩10分以内に銀行、郵便局、病院、スーパー、コンビニがあると便利です!
特に風邪をひいた時、切に思います(笑)
Jさん:いつ入居するのかも大事ですね。友達が「入学式の次の日から入れる」という契約だったので、入学式当日はホテルに泊まるなど大変そうでした。入居時期は3月20~25日が理想だと思います。
Oさん:快速や準急がある路線沿いだとつい大きい駅を選びがちだけど、あえて各駅停車しか止まらない駅だと家賃も抑えられるし、朝の通勤ラッシュも少しはラクだと思います。

新入生のみなさん、少しはお役に立てたでしょうか?
大学事業部や生協でも物件の紹介をしているので、色々探してみてくださいね!

早稲田大学事業部学生住宅センター:http://www.wue.jp/bukken/#
早稲田大学生活協同組合(住まい探し):http://www.wcoop.ne.jp/start/living/index.html

次回は一人暮らしの番外編です。お楽しみに^^