端末室・PC室

未分類

こんにちは!
今回は、大学内に無料でパソコンを開放している場所とその利用方法をご紹介したいと思います

早稲田大学にはたくさんのパソコンが整備されているので、自分のパソコンがない!という人も学校にくれば好きなだけパソコンが利用できます。パソコンは大学生にとっては欠かせないものなので、この環境は嬉しいですね☆

○パソコンが使える場所
まずコンピュータルームがどこにあるのか?
それはこちら(早稲田大学ITサービスナビ)のホームページをご覧ください。

○必要なもの
Waseda-net ポータルのIDとパスワードを最初に入力することが必要になります。これらを使って大学のパソコンにログインすれば使うことができます。パスワードを忘れた場合、早稲田ポータルオフィス(7号館1階)でパスワード再発行の手続きをすることができます。

○何ができるか
コンピュータルームによって出来ることが異なります。
早稲田大学ITサービスナビに記載がありますが、部屋によっては、プリンタがなく印刷ができないところもあります。
他にもスキャナの有無、ソフトウエアが導入されているものとされていないものなど、各コンピュータルームによって特徴があるので、自分の目的にあったコンピュータルームを使いましょう!わからないときはコンピュータルームにいるTA(ティーチング・アシスタント)の方に気軽に聞いてみてくださいね。

○利用状況の把握方法
PC、携帯電話より自習目的で利用可能な端末室を確認できます。
携帯電話・モバイル用:http://mbl.itc.waseda.ac.jp/
PC用:http://www.waseda.jp/itc/room/mbl.html

コンピュータルームの空き状況は、「WASEDA Mobile」というスマホ向けの早稲田大学公式アプリからも確認できますよ。このアプリからは、他のお役立ち情報にもアクセス可能です。ぜひインストールしてみてください。

・インストール方法

【iOS端末の場合】App Storeで「WASEDA」を検索

【Android端末の場合】Google Playで「WASEDA」を検索

○無線LANにつなぐ
また、自分のノートパソコンを学内ネットワークにつなげることもできます。
大学のキャンパスには無線アクセスポイントが設置されているところがたくさんあり、それらの場所ではわざわざLANケーブルを挿したりしなくても、無線LAN接続をすることができるのです。そのための手順はこちらのホームページをご覧ください。

是非、大学でパソコンを積極的に利用し、授業や情報収集などに役立ててください!

 

 

 

こうはいナビ Facebookへ いいね!Twitterのフォロー はお済みですか??