こうはいナビに入ったきっかけは!?②

未分類

春眠暁を覚えず…とは言いますが、今回は一年中暁を覚えない、こうはいナビ2年のR.Tがお届けします!

思い返せば昨年の今頃、「一か月もすれば、大学生活にも慣れるかな…」と思っていましたが、甘かった!!結局完全に慣れるまでなんだかんだ一年近くかかりました。

上京してきて、今不安を抱えている皆さん、そんな人も実は(たくさん)いるので安心してくださいね♪

さて、前回の記事でもお伝えしましたが、こうはいナビでは只今絶賛新歓中!!!

メンバーがどうしてナビに入ったのかを3記事にわたってご紹介しています。それでは、どうぞ!

 

<こうはいナビにはいったきっかけ>

実は私、こうはいナビに入ったのは昨年の秋学期からなんです。春から入っていたサークルにも落ち着き、なにか別の刺激が欲しいなあと探していたところ、こうはいナビにたどり着きました。入学前の学部ガイダンスの日に、丁度ナビの「科目登録相談所」が開催されていて、講義や登録システムはもちろん、教職科目履修を考えていた迷える私は、藁にも縋る思いで相談しに行ったことを思い出したのです。それに加えて、おしゃべり好きなこともあり、トークライブや相談会等で、かつての私のような迷える「こうはい」達の助けになれればと思ったのも大きかったです。

 

<仕事のやりがい>

現在私は、今ご覧いただいている「なびlog」やtwitterYouTubeを動かしている「動画・ナビlog」班で活動しています。なびlogは、「新入生がどんな情報を求めているのか」を一番よく理解している、かつての自分が画面の向こう側にいる気持ちで書くことを心がけています。それと同時に、今度は情報発信をする立場になったのだなという感慨が大きいです。

また、フォロワー数の多いtwitterでは、実際に新入生の皆さんからダイレクトに質問が来たり、それに答えたりすることで、お役に立てているという実感が湧いてきます。これらの活動を通して、自分自身にとって新たな引き出しが増えたように感じています。

 

<ナビ内の雰囲気>

秋学期から加わったので、最初はなじめるのかどうか、正直とても不安でした。しかし、こうはいナビメンバーは、温かく迎え入れてくださり、今ではとても居心地のいい空間になっています。また、普段は和やかな雰囲気なのに、ミーティングはしっかり問題点を議論しあうというこのギャップ。そして仕事のできる方々ばかりで、とても勉強になります。職員の方々も気さくに接してくださり、間近で実際に社会人と協働できるというのも大きな魅力です。

 

いかがでしたでしょうか。といっても、やはり百聞は一見に如かず

興味をもってくださった画面越しの方々も、迷っている方々も、今すぐ「My Waseda」もしくは下記のリンクから応募フォームを記入して送信してみてくださいね!

その一押しがきっと、あなたを成長させてくれること間違いなし。

 

■申請期間

 418日(火)~ 510日(水)

■応募フォーム

 https://goo.gl/0GHQLE

■詳細についてはコチラ!(チラシ)

 http://goo.gl/lG8MuY

 

 

一緒に活動してみませんか?こうはいナビで待ってます!