受験当日トラブル大全

一般入試受験生へのメッセージ

いよいよ入試が始まりますね!こんにちは、政治経済学部3年のK.Hです。

多大な時間と労力を費やしたのですから、受験当日は100%の実力を発揮したいですよね! :-)

そのため、今回は現役早大生による受験当日の失敗談からトラブルへの心づもりをしていただければと思います。

 

 

Aさんの話

「道に迷いました」

…駅周辺に複数の大学がある、また同じ大学でもキャンパス毎に場所が異なるので、前日に試験会場の確認をしておきましょう。

「試験中に睡魔に襲われちゃって・・・」

…緊張や疲れから眠くなるもしばしば。前日は早めに寝ましょう。

 

Bさんの話

「試験直前、急に体調不良になりました」

…なってしまったら仕方がないので、気持ちを切り替えカイロや薬で応急措置を!!

「問題や解答用紙の確認ミス、裏もあることに気づかなかった…」

開始直後は問題と解答用紙を一通り確認して、誤植の有無や解く順序決めをしましょう。

 

「家に腕時計を忘れたぁぁぁーー」

…所持金も少なくコンビニ等で時計を買うことができなかったので、とにかく急いで解きました。※火事場の馬鹿力なのか、いい成績を取ることができたのは想定外でした!!

「他の受験生に圧倒され、自信喪失に…」

…早稲田は現役や浪人問わず受験者数も多いです。また、科目ごとの休憩に手ごたえを話し合う人々の会話には耳を傾けない方がいいです!!

一方、Bさんは緊張している人を見かけ、「皆、緊張しているんだ」と少し安堵したそう。

「空調が合わず、寒い…」

…元々寒がりなのでしっかりと防寒したのですが、大教室は寒いことが多いです。(特に早稲田の15号館…授業時も然り)

逆に暑すぎることもあるので、調節出来るものも併用しましょう。

 

 

気を付けるべき点は人それぞれですが、想定されうるトラブルは対策をして極力回避しましょう。

 そして、皆さんの今までの努力が思う存分発揮されることを願っています!!

2月も学部ごとの受験直前の勉強法を配信する予定なので、息抜きがてら読んで下さいねー :-D