聞かせて!推薦入試で合格した早大生の声【推薦・AO入試合格者の方へ】

未分類

 

こんばんは!文学部2年の大塚ですm(._.)m

まずは推薦・AO入試で合格が決定した皆さん

おめでとうございます!!!!!!!

皆さんと4月から会えることを先輩として嬉しく思います♪

 

 

今回の記事ではそんな皆さんに向けて!推薦入試で合格した早大生に推薦合格者ならではの

気になるアレコレを聞き出してみました!

ぜひ桜咲く4月までをどう有意義に過ごすか考える上で参考にしてみてくださいね!ヾ(〃^∇^)ノ

 

 

今回取材に協力してくれたのは、法学部1年のHくん、文化構想学部2年のK・Nさん、

商学部2年のK・Mさん、創造理工学部の2年のTさん、政治経済学部2年のSさんです!

ありがとうございました!

 

 

―合格が決まったあとの「勉強」ってどうしよう??

K・Mさん(以下K・M)「私は学部からの指定でセンター試験を受けなければいけなかったので、センターの勉強をずっとしていました。それ以降から学部で指定された課題をこなしていました」

Tさん(以下T)「一週間に一回大学から課される数学についての英文和訳の課題をこなしつつ、高校で受けろって言われてたセンター試験の勉強をしていました!」

K・Nさん(以下K・N)「余っていた予備校の映像授業だけ受けてました(笑)でもそれ以外は全く勉強してなくて…。正直英語だけは勉強しとけば良かった……!」

T「私課題もあったから、英語の勉強はしてたよ!でも、理系はどちらかというと数学使うから、数学もちょっと勉強しとけばよかったかな…って感じ。」

K・N「それは1年次の商学部の必修授業で思った……。」

 

皆さん学部の課題をこなしつつ、各々の勉強をしていたようですね!
特に英語の勉強は大学入学後も重要になってくるので、
絶対勉強しておくべき
だと全メンバーが口をそろえて言っているのが印象的でした!

 

 

―高校にはこれから一般入試を受ける人ばっかり!どう振舞えばいいの??

Hくん(以下H)「僕の高校は クラスの半数近くが推薦や内部進学を決めていたこともあって、いつも通り過ごしてました。」

一同 「うらやましい!!(笑)」

K・N「私、推薦で合格したこと誰にも言えなかった。とても怖くて言えない(笑)でも、一番仲の良い子には話した。超口止めして(笑)あとは同じ指定校で受かった子と仲良くなったな。クラスで喋ってた。」

T「私は国公立のAOとか推薦で合格した子とよく話してて。でも、時々一般入試を受ける子に先に受かってていいよねぇって言われることがあった(笑)」

 

高校に寄るとは言えど、一般入試を控える生徒が周囲に多数いる場合、なかなか自分の進路を周囲にはっきり言えないことが推薦合格者には多いようです。先輩は同じ立場の友だちや仲の良い友だちとその悩みを共有しあうことで乗り越えたみたい!また所属していた部活等に顔を出すのも良い気分転換になるかもしれませんね!

 

 

―入学までの4ヶ月を有意義に過ごすには?

T「皆の話聞いてて思ったのは、周りの一般入試を受ける人たちに合わせようとする余り、必要のないことを無理やりする必要はないんじゃないかなぁって。将来の投資になるようなことをして欲しい。私は読書してました。小説とか今後学ぶであろう専門書を読んでました。でも一番良かったのは、小説。学校で荒れた心を癒してくれた(笑)」

K・N「私2~3時に寝て11時に起きる生活してて。さすがに土日と長期休みのときとかだけど。生活習慣は気を付けて欲しい。一応本は読めって言われたから読書はしてた!」

Sさん(以下S)「目標を見つけることが大事だと思います。私は英検準1級を受けたんだけど、あんまり真面目に勉強してなかったせいか2~3点足りなくて落ちちゃって(笑)それから、私の場合は家探しもしてました。実は最初に自分の目で選んだ良い物件を押さえてたんだけど、早稲田の国際寮に申し込むにあたって、その最初の物件を取り下げちゃって…。でも、国際寮には結局入れないことになったから、最初の物件を取り下げちゃったのはめっっっっちゃ後悔してる。」

K・M「私大学におススメされたテキストとかDVDを全部素直に買っちゃって。結局最近になって使った(笑)新しいテキスト買って勉強しようと思っても、なかなかできないよね」

 

皆さん、各々の体験談をありがとうございます!(笑)

 

 

―最後に推薦合格者の皆さんに一言!

S「合格おめでとうございます!この4ヶ月間はもう二度とやって来ないめちゃめちゃ貴重で最高に楽しい4ヶ月です!ここをどう使うかで大学生活良いスタートが切れるか決まるので、後悔のないように過ごしてください。」

T「推薦合格者に推薦合格者にしかない良さがあると思うし、真面目な人は真面目。他の人にはない自分の良さを見つけて、自信をもってください。」

K・N「ネタとして推薦合格者が悪く言われることはありますが、私の周りの推薦合格者は真面目で成績がよい人が多いです!悪く言われても気にしないで!」

K・M「当たり前のことを当たり前にどれだけ続けられるかが大事です。頑張ってください!」

H「ちゃんと高校卒業しろ」

一同「それは大丈夫でしょ!?(笑)」

H「俺、卒業試験やばかったんで(笑)