大学院生から未来の早稲田生へ

未分類

みなさんこんにちは!

創造理工学研究科修士1年のM.Tです。

今日は「大学院生から未来の早稲田生へ」と題して今日はお話ししたいと思います。

 

さて、ここで一つ質問です!

私は理系の大学院生ですが、理系の人が大学院に進学する人の割合はどれくらいだと思いますか?

 

2014年度における理工学部生の進学率をみてみしょう。

下のグラフは理工学部生の学部卒業時の進学率を現したグラフです。

2014年度学部卒業生の進路

なんと理工学部生の4人に3人は大学院に進学しているのです!

 

大学院に進学する場合は6年間の間、大学に所属することになります。

6年間における大学生活ですが、学部の3年生までは大学の授業が主体です。

学部4年生(学科によっては3年生から)になると研究室というものに所属し、それ以降は研究室での生活が主体となります。

因みに研究室は一人の教授について研究を進めていく場所です。

(理系の大学院生がどんな生活をしているのか?についてはこちらの記事をご覧ください★)

大学院に進学する人は約3年の間ひとつの研究室に所属することになり、

大学卒業から大学院卒業までの半分もの時間を研究室で過ごすことになるのです!

 

研究室は大学生活の良しあしを大きく左右します。

まだ大学院のことはイメージできないかもしれませんが、大学選びの際に研究室もチェックしてみるといいとおもいますよ!

早稲田大学理工学術院のHPはこちら

 

それでは皆さんにお会いできるのを楽しみにしています!