受験体験記 ~社会科学部編~

未分類

 

こんにちは(´∀`)社会科学部1年のY.Hです。
夏休みも終わりに近づいてきましたね!!

思ったよりも勉強できなくて焦りや絶望が生まれている人も多いと思います。(私もそうでした…)

しかし!!まだ半年以上あるので諦めずに頑張ってください!
ここで私が受験生活でして良かったことを紹介します。

 

 

1、スマホは放置

 

今の時代、命の次に大事なスマホ…

どれくらい放置したかというと、基本学校にも塾にも持っていきませんでした。

放置してるとスマホに興味がなくなるという境地にいくんです(笑)

最後の方は家でもいじらないように親に隠してもらいました(^_^;)

なので休憩時間も勉強以外することがなくなって勉強時間も多くなりました!!

 

 

2、友達を利用する

 

少し聞こえが悪いですが、友達をうまく活用して下さい!

例えば、学校の休み時間は世界史の問題を早押し形式にして出し合ったり、面白いゴロを考えていました♪

試験の点数も競い合ってお菓子とかを賭けてました(笑)

こんな小さなことが辛い受験生活の中ではとても楽しいですし、頑張っている友達を見るとモチベーションアップにもつながります(*´∀`*)

 

 

3、周りに流されない

 

 

友達と話していると、あの参考書がいい、この参考書がいい、という話になると思います。

みんながしてるから私もしないとダメかな~(;´д`)と悩む人も多いと思います。

しかしまず自分がしている参考書や塾で使っている教科書があるなら、それを完璧にしてください!

私は大手ではない塾に通っていたため、大手の塾に通っている有名な教科書をみんなが学校でしているのを見るとよく焦っていまいたが、自分は自分と割り切りました。

そのおかげで他にブレず効率よく学習できました。

 

 

あと半年、悔いのないように自分が納得できる受験生活を送ってください!!
そうすれば自ずと結果もついてきます!!
4月に皆さんにお会いできるのを楽しみにしています(*^_^*)