私が文化構想学部を選んだ理由

未分類

こんにちは*\(^o^)/*文化構想学部2年のN.Kです!

今回は私が文化構想学部を選んだ理由をお話ししようと思います。

 

私が文化構想学部への進学を決めた1番の理由は

やりたいことがハッキリしていなかったからです。

 

高校生の時の私は自分が大学で何を学びたいのかが全然決まっていなくて、オープンキャンパスや学園祭での活気がある雰囲気に憧れて早稲田を志望校にしていました。

文化構想学部で何を学べるのかについて詳しく調べたのは、夏休み明けに自分の高校に指定校推薦が来ていることを知ってからです…遅い…(笑)

 

大学のパンフレットやホームページを見てみると

文化、メディア、心理、福祉、社会学まで、幅広い学問を学べること

・2年次から6つの専門的な論系に分かれること

文学部他論系の授業もとれること

などを知り、この学部なら私でも学びたいことが見つかるのではないかと思い、志望することにしました!

 

高校生の時点で大学の授業を1つも受けていないのに行きたい学部を決めるのはなかなか難しいことだと思います。

もし学びたいことが決まっていなくても焦る必要は全くないよ!笑

そんな方はぜひ文化構想学部を視野に入れてみてください(*^^*)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!少しでも参考になれば幸いです。