一人暮らしについて

夏休み特別号!, 学生生活

みなさん、こんにちは。政治経済学部政治学科2年のE.Sです。

 

私からは「大学生の一人暮らし」についてみなさんにお伝えしたいと思います。

 

私は岐阜県出身で、現在大学の近くで一人暮らしをしています。

みなさんの中にも地方出身で将来的には一人暮らしをすることになる方がいらっしゃると思います。

一人暮らしって何だかわくわくする反面、初めて親元を離れて慣れない街(しかも東京!)で暮らすことになるので不安も感じますよね。

ですが、一人暮らしはやっぱり楽しいですよ!

 

一人暮らしのメリットはざっくりと3つあると思います。

 

まず、何といっても由に時間が使えるということ。何時に起きようと何時に寝ようと誰にも干渉されないので自由です。

ただ、生活リズムは崩れやすいです。私も昼夜逆転になりかけたことがあり、いかにして規則正しい生活を持続するかは一人暮らしにおける永遠のテーマだと思います(笑)。

 

また、一人暮らしを通して自立し、生活力がつくということ。

家事全般、基本的なことは全部自分でこなせるようになります。

個人的に特に成長を感じるのは虫を自分で処理できるようになったことです。

 

忘れもしない、初めてGが出た日の夜、私は手元に殺虫スプレーがなかったので泣きそうになりながらファブリーズで戦いました。

壮絶でした。…こんな感じでたくましくなれます(笑)。

実家暮らしだったらいつまでも親に頼りきりで自立なんて出来なかったと思います。

 

そして最後に、一人暮らしをすることで親や家族のありがたみを感じることができるということ。

特に家事を通して、母親はすごい!と感じました。

毎日おいしいご飯を作ってくれて、掃除もしてくれて、私は当たり前のようにぬくぬくとその恩恵を受けてきたんだなぁと痛感しました。

親元を離れたことで余計に家族のつながりを強く意識するようになり、

両親のおかげで私は大学に通えるんだから頑張らなくちゃ、という思いで大学生活を送っています。

 

以上はあくまでも個人的な意見ですのであしからず。

一人暮らしだと大学生活がより楽しい!!(こちらも個人的意見)

 

ぜひ上京を考えている地方出身の方は一人暮らしを楽しみにして、受験勉強を頑張ってください。応援しています!