夏休みの短期集中型勉強法!

受験勉強, 夏休み特別号!

みなさん、こんにちは!

教育学部2年のM.C.です。

今回は夏休みの勉強法について個人的なアドバイスをさせていただき、受験生のみなさんの参考になれば、と思います。

 

私が私大文系大学受験の勉強を本格的に始めたのは、正にこの夏休みでした。

それまでは好きなお稽古ごとに毎日追われ、勉強は二の次という生活でした(笑)

そんな私が短期集中!と挑んだ夏休みの勉強法とは……

 

①英語を完璧にする夏!

手始めに、どの大学でも配点が高めである英語を完璧にしようと思いました。

・毎日最低でも一題は長文問題を解く

・英文法のテキスト、演習問題集を「3単現から」(基礎の基礎から)2周解く

・英単語、英構文を毎日100個覚えるようにする→単語帳、構文帳が1周したらもう1周

ざっと英語の対策はこんな感じです。

1日でこれだけやると他教科に手が回らないのですが、私は夏休みはそれで良いと思っています。

 

②暗記科目はやれるだけやる夏!

1日の間で英語をやって、時間があれば世界史をひたすら暗記していました。

暗記系の科目で大事なことは、沢山のテキスト、ノートを持ち歩かないこと!

「このノート(テキスト)を見れば世界史のことはなんでもわかる」というものを作っておけば、

情報が一目でわかるようになりなにより持ち運びも楽ですよね。

演習問題は解かず、ひたすら暗記していました。

 

③志望校へのモチベーションを高める夏!

何と言ってもモチベーション!

「この学校にどうしても入りたい!」という強い想いがあれば辛い受験勉強も乗り越えられますよね。

私は実際に受験勉強を苦に思ったことはありません。

毎日大好きな早稲田大学応援部の動画を見てモチベーションを高め、

早稲田大学に入るためならなんでもするという精神を築き上げた夏でした……(笑)

 

どんな勉強も必ず自分の身になる!

そんな想いでみなさんもアツイ夏を乗り越えてください!!