夏休みの勉強方法について

お知らせ, 受験勉強, 夏休み特別号!

夏休みの勉強法☆

 

こんにちは!教育学部のY.Mです(^-^)

高校生のみなさん、暑い夏がやってきましたね!

いかがお過ごしでしょうか?

今日は夏休みの勉強法をご紹介したいと思います☆

 

高1、高2生のみなさん

 

焦らなくて大丈夫です!

部活で忙しいという方も多いと思います。

勉強はほどほどに(1学期の復習はしっかりやりましょう)高校生活の楽しい思い出をつくってください!

友達とオープンキャンパスに行くのもいいでしょう(^^♪大学を知るいい機会です。

オープンキャンパスに行く際は家からどのくらい時間がかかるのか、また大学周辺の雰囲気なども観察しましょう!

大学周辺の雰囲気(ビル街にあるのか、自然豊かなところにあるのか)、

これとっても大事です!自分は将来どんなところで勉強したいのか考えてみましょう。

 

 

高3生のみなさん

よく「夏が勝負だ!」みたいなことを言いますが、個人的には夏ですべてが決まるわけではないと思います。

コンスタントにやると決めたことを継続すればいいだけの話です。

私は国語なら毎日現代文1題、古文1題、漢文1題を解く、

英語なら単語の復習、文法問題、長文1題を解く、

日本史なら今までの学校のテストをすべて解きなおしてノートにまとめるという作業をひたすら繰り返していました。

受験しようと思っているところの赤本を1年分解きました。

どの年を解くか迷うかもしれませんが、個人的には前年度のものを解くことをおすすめします。

その大学の入試問題の傾向を一番よくつかめるし、前年度に出た問題は自分が受ける年には絶対出ないからです。

 

多くの人が勉強の計画を立てるかと思いますが計画なんて徐々に狂うに決まっているので

私は1週間のうち1日だけ何もしない日を作ってその日にできなかった分を消化していました。

 

とはいってもやはり息抜きも大事です!

おいしいものを食べて、体調管理に気をつけて、勉強だって受験だって楽しんでやる!!

というくらいの意気込みで受験生の夏をお過ごしください☆