Mathematicaのダウンロードについて

お得情報

こんにちは。
創造理工学部修士1年の高光です。

本日は、学内でダウンロードできるソフトウェアについての記事です。

ちょっとマニアックな記事ですみません!

早稲田大学では、理工メディアセンターが提供しているMathematicaを使用する
ことができるのです!

理工学部の学生や、利用頻度は低いかもしれませんが、授業によっては政治経済学部や

商学部の学生も使用することがあるかもしれませんね。

 

それでは、ダウンロードする手順をご紹介します。

まずwaseda-net portalを開きます。

 

左横の「学生生活」の各種申請フォーム入力をクリックすると、
以下のような画面が出てくるので、その中の「【西早稲田キャンパス(旧・大久保キャンパス)】ライセンスソフトダウンロード申請」を選択します。

 

 

すると、以下のような画面が出てくるので、1-1ダウンロードを希望するソフトウェアを選択し、2メールアドレスを記入して、右下の確認ボタンをおしてください。


受付を完了すると、
すぐに自分のwaseda-net メールに理工メディアセンターからライセンスソフトダウンロードのURL案内のメールが届きます。

2つURLが並んでいますが、上はインストールの手順、下はアプリケーリョンのダウンロードURLです。

下のURLを開くと様々なバージョンのソフトダウンロード一覧がでてくるので、自分のパソコン環境に一番あうと思われるものを選んでダウンロードしてください。

ダウンロード後、インストール手順に従ってインストールを完了すれば、晴れて自分のパソコンでソフトウェアを使用することができるようになります!

 

パソコン室にも同じソフトが入っていますが、パソコン室に行かずとも学内にいればソフトが使えるようになるのでだいぶ楽になります。
理工メディアセンターは、これだけでなく、office、adobe製品、プログラミングなどなど様々なソフトのセミナーも行っています。
セミナーにいけない人も、理工メディアセンターのホームページでセミナーの教材を見ることができるので、興味がある人は見てみてください。
理工メディアセンターURL:http://www.mse.waseda.ac.jp/