ACPA認証科目を履修してスキル認定証をゲットしよう!

未分類

こんにちは!こうはいナビスタッフ先進理工学研究科の中込です。大学で受ける初めての授業、みなさんいかがでしたか?
さて今回はみなさんにグローバルエデュケーションセンターに設置されている「ACPA認証科目」について紹介したいと思います。

・ACPA認証科目って?
ACPA(Accreditation Council for Practical Abilities)とは、NPO法人実務能力認定機構のことを指します。ACPAは「実務に的確に対応できる人材」の育成を目的とした実務能力認定制度を推進する団体です。

ACPAはITスキルやビジネススキル、語学などの実践的専門能力を養成する「認証講座」を実施しており、認証講座の修了者は講座ごとに示されたスキル項目レベルを記載した『スキル認定証明書』を取得することができます。

そしてここが重要…、実は早稲田大学のグローバルエデュケーションセンターが設置している科目の中にはACPA認証講座を兼ねているACPA認証科目があり、単位取得後に『スキル認定証明書』を無料で取得できるのです!
※英語関連科目のスキル認定には、授業受講後にWeTECで一定以上のスコアを取得する、などの条件も満たさなければなりません。

・どんな科目があるの?
ACPA認証科目はIT科目英語・My Vision Program科目に分けられます。例えばコンピュータによる統計解析(Excel)General Tutorial EnglishなどがACPA認証科目に該当します。この2つの科目は私も履修したことがあり、IT科目はいずれも先生の説明が非常にわかりやすく、またTutorial Englishは少人数での英会話授業であるため英会話能力が身に付きやすく、オススメです!
グローバルエデュケーションセンターに設定されているACPA認証科目は、ACPASSから調べることができます。

取得したスキル認定証は就職活動などで活用することができます。こちらには実際にこのスキル認定証を活用して就職活動を成功させた先輩のインタビュー掲載されています。スキル認定証は資格とは異なりますが、自分のスキルの証明として、また大学の授業に真剣に取り組んだ証として就職活動での話題作りに役立つようですね。

授業自体もわかりやすく実践的で、さらに就職活動で役立つスキル認定証まで手に入ってしまうACPA認証科目!情報系科目や英語科目に興味がある方はぜひ履修してみてはいかがでしょうか?

ACPA認証科目について、詳細はこちら↓
https://acpass.acpa.jp/personal/per011.html