★全学共通副専攻制度について

未分類

こんにちは!先進理工学研究科修士課程2年のN・Kです。
今回はグローバルエデュケーションセンターが提供する「全学共通副専攻制度」について紹介したいと思います。

★全学共通副専攻制度
全学共通副専攻制度とは、学部での主専攻の専門分野とは別に「副専攻」としてもう一つの分野を学ぶ全学共通のプログラムです。「映画・映像」「ソフトウェア学」「ジャーナリズム/メディア文化」「社会貢献とボランティア」「平和学」などなど、時代の変化に即したものや新たな学問の領域に挑むものなど、現在30近いテーマが用意されています。

全学共通副専攻の魅力は、なんといっても自分の主専攻を補強できることです。自分の専攻の応用範囲が広がったり、専攻をさらに深めることができます。たとえば「ジャーナリズムに詳しい国際教養学部生」「コンピュータに強い政治経済学部生」と言った具合に、○○な△△学部生になれるのです!
または自分の専攻から離れて興味のある分野を学ぶのもまた一興。学部の枠を超えて交友関係が広まることも期待できますね!
修了者には証明書も発行され、学習の成果を証明してくれます。きっと就職活動などでも役に立つでしょう。

「副専攻」を修了するためには、『全学オープン科目履修ガイド』に掲載されている、各副専攻の指定科目の単位を修得(場合によって「修了演習」の単位修得も必要)し、修了希望申請すればOKです。必要な単位数はテーマごとに異なりますが、基本的には16単位~24単位(おおよそ8~12科目分)です。このくらいであれば自分の学部の授業の合間に少しずつ履修を進めていけそうですね!

いかがでしたか?
もし少しでも興味を持ったら、是非「グローバルエデュケーションセンター履修ガイド」を開いて見て下さい。履修を始めるのに特別な申請などは必要ないので、試しにまずは興味のある科目を1つ履修してみてはどうでしょうか?

グローバルエデュケーションセンター 全学共通副専攻について↓
http://www.waseda.jp/gec/u_graduate/minor/

また、3月30日には早稲田キャンパス8号館にて私たちこうはいナビによる科目登録相談イベント「アカデミック戦隊 なびレンジャー」を実施します。相談に応じるだけではなくここで紹介した全学共通副専攻制度をはじめ様々な早稲田ならではの学びを紹介したいと思います。ぜひ気軽に足を運んでくださいね!