こうはいナビの早稲田祭活動報告 準備編

未分類

みなさんこんにちは!教育学部1年のY.Mです(^O^)

今月(11月)1、2日、日本最大規模の学園祭(と言われる)早稲田祭が開催されました!

こうはいナビでは「受験生なび」と題して8号館3階にて企画を実施しました。

2012年度早稲田祭から始まったこの企画は今年で3年目です。

来場してくださったみなさん、本当にありがとうございました(^◇^)

おかげさまで来場者数が2日間で1100人を超えました!去年より100人ほど増え、うれしい限りです(^^♪

本企画では、おもに

1、現役早大生による悩める未来の後輩たちへの個別相談

2、大学で実際にこうはいナビ学生スタッフが使用している教材の展示

3、こうはいナビ学生スタッフが受験生時代に使用していた参考書の展

の3つを柱として行いました。

 

そこでこの企画の運営を担った「こうはいナビ早稲田祭班」の活動報告をしたいと思います!連載記事で、今日は「準備編」です!

 

2014年5月、「こうはいナビ早稲田祭班」が発足し、個性的なリーダーの下、11人での活動が始まりました。

1年生の私はこうはいナビの活動自体初めてで、右も左も分からない状態からのスタートでした。

毎週のミーティングでは、一人ひとりが早稲田祭に来てくれる高校生に何ができるのかを真剣に考え、話し合いを重ねてきました。

また、今年度の早稲田祭では早稲田ベアと記念撮影ができる時間を設けるという新たな取り組みも導入し、それについても様々な角度から検討が行われました。

前日の準備日には「こうはいナビ早稲田祭班」メンバーの他、20人近くのスタッフが集まってくれました。

さまざまなハプニングが起こりながらもみんなで協力し、前日までに何とか教室内の装飾、配布資料の準備が整いました。

 

そしていよいよ早稲田祭当日を迎えるのです!(活動報告 当日編に続く)