こうはいナビオープンキャンパス企画「早稲田(ゆめ)の扉」第1回ダイジェスト

未分類

高校生の皆さん、こんにちは!

こうはいナビ学生スタッフの文学部3年C.Nと申します。

まだまだ暑い日が続きますが、体調を崩さない様に気を付けてくださいね~。

 

さてさて、私は8月2、3日に行われたオープンキャンパス特別企画、「早稲田(ゆめ)の扉」にて司会を務めさせていただききました!

今回のなびlogではそのダイジェストを書こうと思います(^0^)!

 

8月2日に行われた「早稲田(ゆめ)の扉」では、政治経済学部、国際教養学部、商学部、先進理工学部、文化構想学部に所属するパネリストの方々に参加していただききました。

 

パネリストの皆様の詳細はこちらをご覧ください↓

こうはいナビオープンキャンパス2014

 

パネリストの皆様それぞれの自己紹介の後、現在の学生生活についてお話していただきました。

先進理工学部

・先進と付いているだけあって、理工3学部の中では一番最先端のことを勉強できると思います。

・課題が多いうえテストも難しいが、学科の友達とテスト勉強を通じて仲良くなりました。特に理工は女子が少ないので、女の子同士は仲良くなりました。

・テニスサークルに入っており、大学内の大会で優勝したほか、アメリカに短期留学も経験した。

 

国際教養学部

・一番の特徴は授業が全て英語なところ!留学生や帰国子女の割合が高く、休み時間も英語が飛び交っています。必修の留学ではオーストラリアに行き、グローバルな視野を養うことが出来ました。

・教養学部なだけあって、教育から生物、経済までさまざまなことを学ぶことが出来る。現在は言語学のゼミに所属しています。

・留学に行く前は早稲田祭という大学の学園祭の運営スタッフをしていました。

 

文化構想学部

・現在は途上国の開発論について勉強中。フィリピンへフィールドワークのため1週間滞在しました。

・論系選択のシステムがあるため、幅広く自分の興味に沿った勉強ができるのが特徴。フランス語を学びたくて文学部に転部した友人も。

・地方出身のため寮で生活している。寮での生活はとても楽しいのでぜひ!

 

商学部

・自分の身の回りで実際に起こっていることを勉強するので、興味を持ちやすい科目が多いと思う。

・現時点では商学部の入っている11号館は早稲田で一番新しい建物なので、校舎がとても綺麗なのが自慢!

・大学のサッカー部を応援するサークルに所属しており、鳥取学生稲門会の設立に向けて準備を進めている。

 

政治経済学部

・“看板”と呼ばれる学部なだけあって、大学の外に出るとブランドを意識させられることも。

・現在は公共政策論のゼミに所属。テーマは様々でアニメやスポーツを扱う人もいます。

・ジャズバンドサークルに所属しており、全国に出張演奏をしている。忙しくてつらい時もあるが素晴らしい演奏ができた時の喜びがあるのでやめられません。

 

 

そしていよいよ、パネリストの皆様に抱いている夢を語って頂きました!

文化構想学部 大橋さんの夢

「建築の道に携わること」

・地元で設計事務所を開いている父親の影響。大学に入って再燃しました。

・大学のグローバルエデュケーションセンターが設置している学部関係なく受けられる講義、理工学部への聴講制度などを活用できるのは本当に魅力的だと思います。

・大学卒業後は街づくりに関する会社で頑張りつつ、夜間の建築学校に通うつもり。

 

国際教養学部 川口さんの夢

「語学力を活かして世界で活躍すること」

・幼いころにニューヨークに住んでいたことがきっかけで海外に憧れを持つようになりました。

・大学の留学センターや日本語教育センターなどで留学生との交流が増えました。

・将来は発展途上国で働き、その国の経済状況の改善や向上に貢献したいと思います。

 

先進理工学部 栗田さんの夢

「アクチュアリーの仕事と絵の仕事の両立」

・アクチュアリーとは保険などの計算をする数理のプロフェッショナルの仕事です。大学での勉強を活かしたくて目指しています。

・絵の仕事は昔からの憧れ。絵の仕事をしている親戚の人に話を聞いたり絵を描くソフトの練習をしている。

・早稲田は大規模な大学なので刺激になる友人が周りにたくさんいる。将来は大学院に入って専門的な勉強をしつつ、絵の夢も追いかけていきたいです。

 

商学部 長江さんの夢

「地元で事業を起こすこと」

・鳥取から上京してきて、自分は地元が大好きなことに気が付いた。今日鳥取から出てきている人います?いないでしょ?このままでは鳥取がなくなってしまうと危機感を抱きました。

・鳥取学生稲門会の設立を通して、故郷を同じくする仲間たちとどうすれば活性化できるか考えています。

・商学部の企業家養成講座という授業で企業家として必要なことを学んでいる。すでに起業したという学生もいるので良い刺激になっています。

 

政治経済学部 丸本さんの夢

「死ぬまで出会いを求め続けること」

・大学に入ってコミュニティの広さを実感した。

・1人旅に出たり対外的な活動をしているサークルに入ったり、様々な人々に出会えるところに積極的に参加しています。何かやりたいことがあると皆が協力してくれることは早稲田のいいところです。

・将来は働きながら長期休みに旅に出てみようと思います。早稲田という後ろ盾があるからできていることを後ろ盾無くやってみたい。
以上が8月2日の「早稲田(ゆめ)の扉」ダイジェストでした!

夢がある方も、大学に入って見つけようと思っている方も、早稲田で出会えることを楽しみにしております!

 

8月3日のダイジェストもお見逃しなく(^0^)/!