新3号館順調に成長中!

未分類

こんにちは! 政治経済学部2年の田辺です。

3月になりましたが、まだまだ寒い日が続いていますね。

早く暖かくなってもらいたいものですが、

花粉症持ちの僕にとっては、少し複雑な気持ちです。

 

 

今日は僕が所属する政治経済学部の建物を紹介したいと思います。(12月13日の記事の続報です)

9号館には政治経済学部の事務所や学部の読書室、PCルーム等がありますが、授業で使うことはほぼありません。

また、4号館も政治経済学部の研究室がある建物なのですが、ゼミやサークルで利用する機会のほうが多いかもしれません。

授業で使うのは主に3号館になります。3号館は1933年竣工の歴史ある建物なのですが、

なんと現在建て替え中です。

3月現在こんなに大きくなってます

 

そのため、政経の学生は授業のたびに1号館や11号館、15号館などを たらいまわしにされるのですが、それももう少しの辛抱!

今年の秋には新3号館が完成する予定です!

完成予想図

 

新3号館は元の3号館の外観の面影を残しつつ、

早稲田キャンパスのイチョウ並木との調和を目指した建物になるそうです。

なんでも地上70mを超えるの大きな建物になるとか。

スタバが入るのでは、なんて噂もあります。

僕はもう3年になりますが、新入生は1年生の時から使えるなんて羨ましいですね。

早稲田祭の時期にはすでに完成しているはずなので、

政治経済学部に興味のある高校生のみなさんはぜひ新3号館を見に来てください!

なにはともあれ、新3号館の完成が待ち遠しいですね!