西早稲田キャンパスのコンピュータールーム紹介!

未分類

こんにちは、創造理工学部の2年生TKです。

 

今回は理工学部生が使用する西早稲田キャンパスコンピュータールームについて紹介したいと思います。

早稲田大学のそれぞれのキャンパスにはいたるところにコンピュータールームが存在し、学生ならば誰でも利用できるようになっています。

その中でも、パソコンを使用することが多い理工学部生が集まる西早稲田キャンパスには、計500台をも超える台数のパソコンが用意されています!

中でも63号館の3階はフロア全体が情報エリアとなっており、7つのコンピュータールームとヘルプデスクが設置されており、ヘルプデスクでは学生の様々なパソコンに関する質問に対応してくれるので、パソコンが苦手な人でも安心して利用できるようになってます。

 

    

 

 

OSもwindows,macとメジャーな物からLinuxと少しマイナーな物まで用意されています。

そんな西早稲田キャンパスのパソコンの特徴としては理工学部生が使う様々なソフトがインストールされているということです。書類製作でおなじみのmicrosoft office(皆さんも触れたことがあるかもしれないWordとかExcelのソフトのことです)から、総合機械学科や航空宇宙学科などが使うことが多い図面を作成することができるCADというソフトや、画像編集やイラスト作成ができるPhotoshop,Illustratorというソフトがまでもが入っています。

 

 

ここまで読んでみてパソコンがあまり得意でない方の中には「大学でパソコンを上手く使えるのか心配」と思っているかたもいるんじゃないでしょうか?

そんな方でも安心。

「パソコンとか苦手、でもパソコンを使ってイラストを作ったりしてみたい!」

「サークルのホームページを新しく作ってみたいけど何をすればいいかわからない」

という方のためにここ理工学部では初心者でもパソコンを上手に利用できるように理工コンピュータセミナーというものが年間を通して行われています。

レポート作成に必要な様々な技術から、ホームページ作成に関する講座まで様々な物が用意されているので是非皆さん活用してみてください!

(去年の開講講座はこちらから確認できます→http://www.mse.waseda.ac.jp/seminar/)

 

 

以上で説明した事柄は理工学部生だけでなく、早稲田大学の学生なら誰でも利用することができます!

是非上手く活用してみてください!