資格なび ”資格って何が取れるの?”

【特集!】資格なび, 授業・科目登録

こんにちは、こうはいナビスタッフの中込です。

今回はみなさんに教育学部が提供している資格課程について紹介します。

教育学部が提供している資格といえば教職課程が有名ですが、実はそれ以外にも早稲田で履修できる資格があります。それは…

 

・教員免許状

ご存知、学校の先生になるために必要な資格です!

・図書館司書、学校図書館司書教諭

図書館で本の整理・分類をするために必要な資格で、履修を通して図書館で司書として働くために必要な知識、考え方を学べます!

・博物館学芸員

博物館・美術館の資料の収集・保管・展示をするために必要な資格です。多くの現場では研究や運営にも携わります!

・社会教育主事

幅広く教育行政に携わる「社会教育主事」になるために必要な資格です!

・社会福祉主事

都道府県・市区町村の福祉事務所などに置かれる「社会福祉主事」になるために必要な資格です!

 

中には初めて聞く資格もあったのではないでしょうか。これら資格課程を履修すると自分の専門とは違った学問を勉強できるため、視野が広がります。他にも他学部・他学科の学生と交流できたり、実習では貴重な経験ができるかもしれません。興味のある分野があったならば履修してみる価値は十分にありますよ。

 

◆「教職課程履修の手引き」を手に入れよう

資格課程に興味を持ったら、まずは所属学部事務所へ行き「教職課程履修の手引き」を手に入れましょう。この手引きに上記5つの資格を履修するのに必要な情報が書かれています。

この手引きを見て必要な科目を履修する、というのが基本的な履修の流れになります。

教職課程履修の手引きは教職課程HP(http://web.edu.waseda.ac.jp/tep/)にも掲載されています。

 

それぞれの課程についての詳細はまた次回以降個別に紹介します。そちらもぜひ見てくださいね!

 

 

こうはいナビ Facebookへ いいね!Twitterのフォロー も是非チェックしてください!