文学学術院事務所紹介

未分類

こんにちは。今回の記事では文学部、文化構想学部のみなさん向けの戸山キャンパスにある文学学術院事務所を紹介します。
2013年4月より新たに33号館低層棟の解体工事が始まるため、事務所までの道のりが分かりづらくなっていますので、
ご注意を!

 

 

 

 

 

 

1.事務所へはスロープを上がってください。
2.フェンスに突き当たったら左手の32号館に入って廊下を進んでください。
3.32号館を突き抜けたら34号館に入り、右手の廊下を進んでください。
4.34号館を抜けると正面に事務所の入り口が見えます。

 

 

 

 

 

どうですか?うまく事務所までたどり着けたでしょうか??
ここで現在、文学学術院事務所に勤めていらっしゃる職員さんに事務所で扱っている事に関してインタビューをさせてもらいました。

なびスタッフ:文学学術院事務所で行う主な仕事は何ですか?

職員さん:一つ目は学生相談(学業・生活面)です。個別の相談ブースもあるので気軽に来てもらいたい と思います。
二つ目は各種手続きの受付(奨学金や住所変更など)です。
三つ目は学部運営に関する業務(科目登録や試験、入試などの業務)です。
また、上記の業務に関する各種情報の発信を行っています。新入生の皆さんは、ぜひ文学学術院の掲示板およびHPを確認する習慣をつけてください。「http://www.waseda.jp/bun/

なびスタッフ:学生が事務所に来て主に質問することは何ですか?

職員さん:これは時期によって様々ですね(笑)。科目登録の質問・相談、成績や進級・卒業に関すること、落とし物などいろいろありますね。
なお、問い合わせは、メールでも受け付けていますので、こちらも活用してください。「http://www.waseda.jp/bun/contact/

なびスタッフ:学生から質問や申請があるけど、事務所では扱わない事があれば教えてください。

職員さん:証明書(および学割)の発行に関する問い合わせがありますが、発行は事務所ではなく、自動証明書発行機(36 号館2階などに設置)にて発行となります。

なびスタッフ:事務所からツイッターなどの定期的な情報発信はありますか?

職員さん:早稲田大学戸山キャンパスフラッシュというブログにて、毎日、戸山キャンパスのイベントや日常を配信しているので、ご覧いただければと思います。「http://waseda-bun.office.drecom.jp/bun-campusflash2/

なびスタッフ:最後に知らせたいことがあれば教えてください。

職員さん:現在、戸山キャンパスでは、33号館の建て替え工事が行われています。工事自体は2014年度の秋まで続き、皆さんにはご不便・ご迷惑をおかけしますが、未来の戸山キャンパスのためにどうかご理解願います。

インタビューの内容は以上です。皆さんの大まかな質問が解決されたらうれしいです。皆さんをしっかりサポートしてくれる職員さんがいるので、なにか質問や大学生活の中で問題があれば気軽に尋ねてみるといいと思います。
戸山キャンパスでの新しい生活がんばってくださいね!!

 

 

こうはいナビ Facebookへ いいね!Twitterのフォロー ぜひお願いします!