★Tutorial English

【特集!】オープン科目なび, イベント情報

こんにちは、社会科学部1年のY.Uです。

今日は、Tutorial Englishを紹介します。

そもそもTutorial Englishとは何なのかと言いますと、一般的な大学での英語の授業とは異なる、いわゆる少人数制の形態をとった、会話中心の授業になります。

早大生の間では、「チュートリ」と略されて親しまれている科目です。必修や選択必修の学部もあれば、そうではない学部もありますので、自分の学部ではどのような扱いになっているかを必ず確認しましょう!

具体的な内容としては、事前にWETECという早稲田版TOEICのようなテストを受け、そのスコアに応じてレベル別にクラスを振り分けられます。上級者は帰国子女の方もいますし、もちろん全くの初心者でも、自分にあったレベルのクラスで、同じくらいのレベルの仲間と切磋琢磨することができるので安心です。

少人数と一口に前述しましたが、本当に細かく割り振られているので、1クラスにつき多くても学生は4人位で、ネイティブの先生が1人付くといった感じです。積極的に発言する機会が全員に求められる、緊張感のある授業なため、自然と英会話力が磨かれます。英会話スクールなどに通う必要0です。笑

もし必修だけでは物足りない、もしくは自分の学部では必修ではないという人は、この科目はオープン科目という基本的には全学部の学生が履修できる科目になっていますので、是非チェックしてみてください。

ではでは、これでTutorial Englishの紹介は終了します。

最後に一つ、告知がございます。

私が所属するこうはいナビでは、新入生のみなさんが先輩に直接疑問や悩みを相談できる企画を実施いたします。

日時:2015年3月30日(10:00〜17:00頃)

場所:早稲田大学本キャンパスを予定中

入学後の細かい手続きや、将来の不安、疑問などなど、何でもOKです。先輩達が相談に乗ります。是非お越しください!!

こうはいナビが早稲田祭に参加します!~「受験生なび」~

お知らせ, なび活動日記, イベント情報, 受験勉強, 早稲田祭企画

こんにちは!秋も深まり、受験生の皆さんはいよいよ受験モードですね。

この時期、早稲田大学では毎年「早稲田祭」が開催されます。運営の主体は大学ではありません。早稲田祭運営スタッフと呼ばれる学生の組織が主体となって企画・運営を行っているんです。地域の皆さんや早稲田大学に興味のある高校生、様々なイベントを楽しみに来てくれる方々が毎年約16万人もいます。東京ディズニーランドが混んでいる日と同じくらいの来場者数だそうです!大学入学後の新入生支援を行っている私たちこうはいナビは、「未来の後輩」である受験生の皆さんに早稲田大学のことを知ってもらいたいと思い、今年も早稲田祭に参加します!

企画名は「受験生なび」。是非、ご来場ください!

 

「受験生なび」企画当日のご案内

 日時:11月1日(土)、2日(日)

 時間:10:00から17:00

 場所:8号館3階311教 室  ※8号館は、正門から入り、大隈銅像左側の建物です!

 

「受験生なび」会場では、各学部の紹介や大学の授業で使用している教科書・時間割の展示を行うとともに、現役大学生による相談ブースも設けます。早稲田大学での学生生活の様子が、きっと実感できると思います!昨年度はなんと来場者数1000人を記録し、大盛況でした!

 

 

 

 

 

 

↑ 昨年度の様子

 

それでは、当日皆さんとお会いできるのを楽しみにしています!!

 

「夢中になれること」見つけてみませんか?(11/12 @キャリアセンター)

お知らせ, イベント情報, 学生生活, 就活

なびlogをご覧の「早稲田大学在学生」の皆さん!こんにちは。法学部4年のH.K.です。

今回ご案内するイベントは、夢中になれることが見つかるセミナー(11/12)『始めるのはいつからだって大丈夫!』byキャリアセンターです。

キャリアセンターってなあに??という方にちょっと説明。
キャリアセンターとは、早稲田大学に設置されたキャリア支援を行う機関で就職活動に関する情報提供進路相談をしてくれるところです。今年、入学したばかりの方も覚えておいてくださいね!!キャリアセンターと聞くと身構えてしまう方も多いと思いますが、今後の将来を考える「みらい設計」支援行事として全学年を対象としたイベントも多数開催しているんです。今回、ご紹介するのは。この「みらい設計」に役立つイベントです。

なぜ、キャリアセンターのイベント広報をこうはいナビがしているのかな?と疑問に思った方も多いはず。理由は簡単。私、こうはいナビのH.K.が参加するからです(笑)

企画趣旨は以下の通り!なぜ、私がこうはいナビに入ったのか、こうはいナビでどんな経験をし、何を得たのか。そしてこうはいナビでの経験がどう活きているのか就職活動を振り返りながらしゃべくりたいと思います。
————————————————————————————————————————-
「私も最初は何をしたらいいか分からなかった」
入学した当初は学生生活に悩み、何をすればよいか迷う日々を過ごしていた先輩たちが、一歩踏み出して夢中になれることを見つけたきっかけについて、体験談を交えて語ってくれます。

【日 時】2014年11月12日(水) 16:30~18:00
【会 場】学生会館3階、キャリアセンターセミナールーム(戸山キャンパス)
【語り手】インターンシップ、こうはいナビの経験学生
【対 象】早稲田大学の全学生
【申込方法】career@list.waseda.jp 宛に以下の内容を送信してください。
件名:11月12日、夢中セミナー申し込み
本文:氏名、学籍番号、学年、Waseda-netのメールアドレス
【参加費】無料
【その他】学内にある様々なプログラム資料が入手できます。
【お問合せ】キャリアセンター
TEL: 03-3203-4332 Email: career@list.waseda.jp
→詳細はこちら http://www.waseda.jp/career/event/2014/2014muchu2.pdf

一人暮らしなび参加者募集!

お知らせ, イベント情報

新入生のみなさん、こんにちは!

大学入学に当たり、一人暮らしを始める、という方も多いのではないでしょうか。
慣れない土地での初めての一人暮らしに不安を抱えていることと思います。
そこで、そんな不安をいち早く取り払うべく、私たちこうはいナビスタッフがサポートします!

その名も一人暮らしなび!です。

病気にかかったらどうすればいいの?必要な情報はどこで手に入るんだろう?これがあると便利ってものが知りたい!

などなど、一人暮らしを始めた新入生必聴の情報を、実際に一人暮らしをしている先輩たちの体験談を交えて聞くことができます!

また、自分が抱えている疑問や不安を先輩に直接質問する機会も設けています。

新生活に少しでも不安のある方は奮ってご参加ください!
以下「一人暮らしなび」の詳細です。

 

・一人暮らしなび詳細

日にち

4月19日(土)

時間

午後13:00~14:00

場所

戸山キャンパス 31号館 102教室

対象者

2014年4月に早稲田大学に入学される学部生で一人暮らしをされる方
※寮暮らしをする方も含みます。

定員

30名程度
※応募者多数の場合、ご参加いただけないこともございますので予めご了承ください。

当日のながれ

1.在学生によるパネルディスカッション形式のトークライブ

2.グループに分かれての座談会

・応募方法
参加をご希望の方は、以下の「一人暮らしなび参加申請フォーム」よりご応募ください。

https://www.wnp.waseda.jp/portal/services/Application/module/Application.php?mode=preview&enq_id=4dd52fe1329cf938176bd0e7

 

【参加者募集!】先輩直伝!大学フル活用勉強法 イベントのお知らせ

お知らせ, イベント情報

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます☆

本日は、新入生のみなさんがよりスムーズに大学生活に慣れることができるようなイベントのお知らせです。

 

今まで、こうはいナビでは、

新入生ガイダンス、科目登録相談会、わせナビ!、キャンパスなび

といったものを通して、新入生のみなさんのサポートをしてまいりました。

 

そして、今回は、授業開始の時期に合わせて、

大学の授業

にスポットを当てて、イベントを開催いたします!

大学の授業の進め方、教科書、テスト、レポートといった通常授業のことに加えて、

図書館、端末室の活用法、集中授業など、さまざまな疑問に学生スタッフがお答えします☆

大学の授業について不安や、聞きたいことがある方、ぜひご参加お待ちしています(^^)/

 

詳細

【日時】4/14(月)3限(13:00~14:30)、 4/17(木)3限(13:00~14:30)

※いずれも同じ内容

【場所】中央図書館2階 グループ学習室A

【対象】主に2014年4月に早稲田大学に入学される学部生

【定員】各回30名程度

【申し込み方法】

waseda-net portalログイン

システム・サービス(左のバー)

申請フォーム入力

LIBRARY WEEK×こうはいナビ共同企画「先輩直伝!大学フル活用勉強法」

 

(↑クリックしたら申請フォームにいきます)

みなさまの参加、お待ちしています~!

 

参考までに、昨年のイベントの様子を掲載します。

昨年もたくさんの新入生のみなさまに好評いただきました(●^o^●)

 

絶対お役立ち。ぜひぜひ皆様のご参加お待ちしております!

「ワセなび!」について!!

イベント情報

新入生のみなさん、こんにちは。

いよいよ4月5日から授業が始まりますね!新しい大学生活のスタートです。
授業開始日を目前に控える中、みなさんは新しい大学生活に期待を寄せる一方で様々な不安を抱えていると思います。とりわけ、新しい環境に一歩踏み出す時には、そこで友達が出来るのか、友達とうまくやっていけるのだろうかという不安を抱く人が多いと思います。
そこで、そんな不安をいち早く取り払うべく、私たちこうはいナビスタッフがサポートします!

その名もワセなび!です。

 

(これは、去年のワセなび!の際の写真です!!)

参加した人たちと自己紹介やゲームを通して、仲良くなってもらう場を提供します。
また、グループでキャンパスツアーも行ないます。早稲田大学は日本の大学の中でも規模の大きい大学です。キャンパスのどこに何があるのか、どこで必要なもの、必要な情報を手に入れたら良いのか、新入生にはなかなか見当がつかないでしょう。
大学生活を送る上で最低限必要なことをキャンパスツアーを通して得てくださいね(*^^)v
和やかに楽しく行なうため、友達を作りやすい環境ですので、安心してください!

学生スタッフは皆さんの近くにいるので、分からないことや、不安などあったら気軽に声をかけて下さいね。是非、奮ってご参加ください。
以下「ワセなび!」の詳細です。

 ・ワセなび!詳細

日にち

4月4日(金)

時間

【午前の部】午前10:00~12:00
【午後の部】午後13:30~15:30
※午前の部、午後の部は同内容となり、どちらか一方のご参加となります。
※当日の集合場所は応募者の方におって連絡致します。

対象者

2014年4月に早稲田大学に入学される学部生の方
※キャンパスツアーは、早稲田キャンパスのみとなりますが、文化構想学部、文学部、人間科学部、スポーツ科学部、基幹理工学部、創造理工学部、先進理工学部の方もご応募いただけます。

定員

各回20名程度
※応募者多数の場合、ご参加いただけないこともございますので予めご了承ください。

当日のながれ

1.自己紹介&アイスブレーク

2.早稲田キャンパスツアー

・応募方法
参加をご希望の方は、以下の「ワセなび!参加申請フォーム」よりご応募ください。

ワセなび!参加申請フォーム

ICCのプログラムで留学生と交流しよう!

お知らせ, イベント情報, 学生生活

こんにちは!

突然ですが、皆さんは国際交流に興味はありますか?

それも、旅行・留学や海外ボランティアではなく、
ちょっと海外の学生と話してみたいな・・・という程度で。

確かに留学なども可能であればぜひ経験しておきたいものですが、
なかなか経済的・時間的に厳しいという方も多いでしょう。

そんな方にお勧めなのが早稲田大学のICC(国際コミュニティセンター

http://www.waseda-icc.jp/?cat=7)のプログラムです。

ICCとは、早稲田大学に在籍する多くの外国人留学生と日本人の交流促進を目的
とした大学の活動の一つ。
本キャンパスの7号館にICCルームがあり
そこでICCの活動について知ったり参加したりできます。

ICCが開催するイベント・プログラムには、
気軽なランチタイムトークから旅行まで様々なものがありますが、
ここでは私が最近参加した「アウトリーチ」というプログラムについて
紹介したいと思います。

アウトリーチは、日本人の学生と外国人の学生が二人一組になって、
小中高等学校で異文化についての授業をするというプログラム。

私はインドネシアからの学生と組んで、
数回のミーティングで授業内容を決め、荒川区の小学校で授業をしてきました。

授業といっても、大学生・小学生が互いに楽しむことが一番の目的なので、
クイズやゲームなどのレクリエーションを多く盛り込みました。

自分たちの考えた授業を好きになってもらえるか
当日までちょっと不安でしたが、結果は大成功!
こちらがビックリするほどに盛り上がってくれました笑

このアウトリーチを通して、
インドネシアの学生と話して異文化を理解できただけでなく、
二人で協力する喜びを味わう事ができました。

また、国際交流という観点からはズレてしまうかもしれませんが、
子どもたちが授業に夢中になっている姿、給食の時に色々な話をしてくれたこともとっても嬉しかったです。
(なのでアウトリーチは国際交流だけでなく、子どもと遊ぶのが好きな人にもオススメです!)

この記事を読んでアウトリーチに興味を持って下さった方は、ぜひ
ICCのホームページをチェックしてみてください!

日程や申し込み方法など、そこで知ることができます!

では、皆さんがICCを利用して楽しい国際交流ができることを願っています♪

ラグビー決勝戦

イベント情報, 学生生活

こんにちは、早稲田大学商学部OBのT.Mです。

 

“早稲田スポーツ”を代表するものとしてラグビーがあります。

早稲田大学ラグビー蹴球部の伝統は、 1918年にさかのぼり、現在まで日本ラグビー界を

けん引している日本国内でも随一の人気を誇るラ グビーチームです。
先週1月12日(日)には、第50回全国大学ラグ ビーフットボール選手権大会決勝戦が

国立競技場で行われ、早稲田大学は4連覇中の王者、帝京大学と対戦しました。

 

結果は41対34で惜しくも敗戦し、準優勝に終 わりましたが、

決して試合を諦めない「早稲田ラ グビー」は学生やOBなどの大学関係者だけでは なく、

常に一般の観戦者をも魅了し続けています。


今シーズンは日本選手権での戦いを残すのみと なりましたが、

まだ「早稲田ラグビー」を観戦さ れていない方は、ぜひ一度観戦してみてください。

もっと早稲田のことが好きになっていただけると 思います。

<早稲田大学ラグビー蹴球部HP> http://www.wasedarugby.com/

こうはいナビが早稲田祭に参加します!

お知らせ, イベント情報

こんにちは!秋も深まり、受験生の皆さんはいよいよ受験モードですね。

この時期、早稲田大学では毎年「早稲田祭」が開催されます。運営の主体は大学ではありません。早稲田祭運営スタッフと呼ばれる学生の組織が主体となって企画・運営を行っているんです。地域の皆さんや早稲田大学に興味のある高校生、様々なイベントを楽しみに来てくれる方々が毎年約16万人もいます。東京ディズニーランドが混んでいる日と同じくらいの来場者数だそうです!大学入学後の新入生支援を行っている私たちこうはいナビは、「未来の後輩」である受験生の皆さんに早稲田大学のことを知ってもらいたいと思い、今年も早稲田祭に参加します!

企画名は「受験生なび」。是非、ご来場ください!

 

「受験生なび」企画当日のご案内

 日時:11月2日(土)、3日(日)

 時間:10:00から17:00

 場所:8号館3階310教 室
 ※8号館は、正門から入り、大隈銅像左側の建物です!

 

「受験生なび」会場では、各学部の紹介や大学の授業で使用している教科書・時間割の展示を行うとともに、現役大学生による相談ブースも設けます。早稲田大学での学生生活の様子が、きっと実感できると思います!昨年度はなんと来場者数2000人を記録し、大盛況でした!

2012年の「受験生なび」の様子

 

会場で皆さんとお会いできるのを、楽しみにしています!

【参加者募集!】六大学野球早明戦観戦応援に行きませんか?

イベント情報

みなさんこんにちは!
どうです?早稲田のスポーツ応援してますか?

まだ応援してないという方!!
4月28日(日)に早明戦の観戦行きますよ!
声枯れるまで応援して、観戦後、新宿御苑でゆっくりしませんか?

奮ってご参加ください!

<実施概要>
「スポーツなび」
●第二回:4月28日(日)
【試合名】六大学野球 明大戦
【日時】4月28日(日) 9:45~15:00
【場所】神宮球場(9:45信濃町駅集合)
【費用】チケット代(500円)、交通費、食費などの実費、観戦後に新宿御苑で交流会を企画していますので、ご参加される方は別途200円(入場料)が必要です。

●応募方法
以下の申請フォーマットから応募してください。
●締切
第二回(六大学野球:明大戦)4月 24日(水)23:59まで

※応募は先着順です。応募者多数の場合は締め切らせて頂きますのでご了承ください。

お申し込みはこちらの「申請フォーム」より必須項目をご入力のうえ、申請してください。

また同時にメルマガもやっていますので、是非登録してください。

 

【スポなびメルマガ】
配信情報:体育各部の試合日程/試合結果/選手インタビュー/観戦企画のお誘いetc.
配信頻度:2013年4月~5月の毎週1回(不定期号除く)
登録条件:早稲田大学の新入生/在学生
登録方法:「申請フォーム」から申請

 

実際の野球観戦とかよくわからんという人もいるかもしれないので、去年の東大戦の写真を載せておきます。

信濃町に集まりいざ神宮へ・・・

 

天気予報では雨でしたが、
応援部のてるてる坊主のおかげか、こうはいナビの力か
ギリギリ曇ってくれました

 

試合は8-0の圧勝!!!
レガッタ同様、紺碧の空をたくさん歌いました
これで1年生も覚えたことでしょう

私自身早大野球が初めてだったので、試合と応援に見入ってしまい、今回は写真少なめです(笑)
それにしても応援ほんとにおもしろかった

新入生も、「早稲田に入った実感がわいた」と
まさに「早稲田人」になってくれたようです!

 

 

是非、参加してみてください!!

 

 

 

こうはいナビ Facebookへ いいね!Twitterのフォロー もよろしくお願いいたします\(^o^)/