ワセダから世界へ -留学についてー

学生生活

こんにちは!
こうはいナビです!

国際教養学部生の私は、今年の夏から1年間留学します。思い返せば私も高校生の頃、「大学生のうちに留学したい!」と考え志望校選びをしていました。今回は早稲田の魅力を留学の観点からお話しさせて頂きます(^^)

① 留学先やプログラムが多種多様!
早稲田大学は400校を超える海外協定校を持ち、早稲田大学の学位に加えて留学先の学位も取得できるDD(ダブル・ディグリー)プログラムや交換留学、語学留学、長期、短期など様々なプログラムが設置されています。留学先も、アメリカやなどメジャーな国からリトアニアなどマイナーな国まであります!

② 留学生が多い!
早稲田には5000人以上の留学生がいます。「留学は少し厳しいかも。。」という学生にとって国内で異文化交流のできる絶好のチャンスです!ICC(国際コミュニティセンター)を中心に、学内では留学生との交流を図るイベントが多数随時開催されています。ICCを存分に活用しましょう!

③ 色々な語学が学べる!
留学先と同様、早稲田では中国語から北欧の言語まで様々な言語を学ぶことが出来ます!アラビア語やタイ語に挑戦してみては?

ここに書ききれないほど早稲田では留学する学生をアシストする制度、環境作りが盛んに行われています!早稲田から世界へ詳しくは下記のサイトをご覧ください。

早稲田大学 留学センター https://www.waseda.jp/inst/cie/

早稲田大学 コミュニティセンター https://www.waseda.jp/inst/icc/

学生留学アドバイザー https://www.waseda.jp/inst/cie/from-waseda/advisor

センター試験に挑め!

お知らせ

センター試験を受験する皆さんへ

明けましておめでとうございます!こうはいナビスタッフ、3年のA.Mです。

いよいよセンター試験が目前に迫ってきましたね。私がセンター試験を受験したのは3年前になりますが、非常に緊張しながら受験したのを覚えています。

このセンター試験から、様々な大学への入試が始まるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで3年前の記憶を掘り起こしながら、皆さんにアドバイスができたらいいなと思います!(あくまでも私個人の経験なので、参考までに読んでくださると嬉しいです…!)

まずセンター試験に向けて、私が大事だと思うのは以下の3つです。
① これまでの勉強で一番やりこんだと思う教材を持ち込むこと
② 終わった試験のことは考えずこれから受ける試験のことだけを考えること
③ 体調管理をしっかりとし、前日はしっかり寝ること

① これまでの勉強で一番やりこんだと思う教材を持ち込むこと
このブログを読んでいる受験生の皆さんの手元には、これまでの受験勉強の中で、お供になった参考書や資料集があるかと思います。その中で自分が最もやりこんだ自信のある教材を持って、入試に臨むことをお勧めします!
試験の間の休憩時間に、次の試験の勉強をされると思うのですが、これまでほとんど手を付けていない教材では「私はこれもやっていない…」「他の人は自分より勉強しているのではないか…?」と、マイナスに考えてしまいます。そんな気持ちでは自分の力は十分に発揮できませんよね。
「私はこれだけ勉強したんだから大丈夫!」と自信を持って試験に臨むためにも、これまでにやりこんだ教材を持って試験に臨んでみてください!(表紙が折れたり、付箋だらけの参考書って周囲に威圧感を与えられる気がするのは私だけでしょうか?笑)

② 終わった試験のことは考えず、これから受ける試験のことだけを考えること
試験が終わると、自分の答案があっていたのか、友人の出来具合はどうか気になってしまうのは仕方のないことだと思います。友人同士で答えについて話し合ったり、参考書を開きたい…、という気持ちはとてもよく分かります。しかしその確認はセンター試験が終わった後にしましょう!

あの時○番にしておけば、という後悔はセンター試験が終わってからすればいいのです。
終わった試験を振り返るよりも、次の試験で一点でも多くとるぞ!という前向きな気持ちで試験に臨んでください。

③ 体調管理をしっかりとし、前日はしっかり寝ること
三番目のアドバイスに関しては、今さら私が言うまでもなく、学校や予備校の先生方がおっしゃっていることだと思います。
試験が間近ということもあり、寝る間も惜しんで勉強している方もいらっしゃるかと思いますが、センター当日に体調を崩してしまっては勿体ない!
ご飯をしっかり食べ、十分な睡眠をとって試験に臨んでください。

特に試験前日は、「あれもしないと…」と考えてしまい、夜更かしをしてしまいがちです。しかしそのせいで、試験中に眠くなってしまうのは本末転倒ですよね。
「ここまで来たら私にできることは体調を万全に整えて試験に臨むだけ!」という割り切りも、試験には必要です。どうしても不安な方は早く寝て、いつもよりちょっと早く起きて勉強する、といった工夫もしてみてくださいね。

いつもと違う環境で試験に臨むのですから、緊張して当然です。私はそんな環境の中で、「自己ベストをとる!」「この試験で良い点数を取らなければ…!」と気負う必要はないと思います。
その先の試験について考えるより、目の前の試験を頑張ろう!といった気持ちの方が、リラックスして試験に臨むことができると思うからです。

ここまでの受験生活は長く大変だったかと思いますが、あと一息です!
皆さんが自分の力を存分に発揮できるよう、こうはいナビ一同お祈りしています!

HAPPY  NEW YEAR! 

お知らせ

皆さん!あけましておめでとうございます!
早稲田大学こうはいナビです!
2017年の目標は決まりましたか?
筆者は大学生になって朝に弱くなったので、早起きすることを目標にしました!
さて、こうはいナビは2017年も中高生、新入生の皆さんに早稲田大学の耳寄り情報を発信していきます!このなびlogは勿論、twitterやyoutubeからも「WASEDA」を発信するので、よろしくおねがいいたします!
2017年もこうはいナビをよろしくおねがいします!

早稲田の学食!!

お知らせ

みなさん、こんにちは。

こうはいナビです!

今日は早稲田の学食について、紹介したいと思います!!

早稲田大学の生協が運営する学食は、早稲田キャンパス・戸山キャンパス・西早稲田キャンパス・所沢キャンパスと

すべてのキャンパスにあり、低価格でボリュームのあるメニューが揃っています!!

なかには、サラダバーやケーキなどのデザートが食べられる学食もあります!

 

大学生になると、一人暮らしの人は特に、不摂生になりがちなので、学食を利用して

野菜などを食べて、健康な食生活を維持しましょうね!

 

また、学食パスというICカードをワンタッチするだけで、現金いらずでご飯が食べられるという便利な機能もあるので

ぜひ検討してみてください!

これにて学食の紹介はおしまいです…

 

これからも、こうはいナビならびにナビlogをよろしくお願いします。

早稲田大学早期入学決定者の皆様へ

お知らせ, 推薦・AO入試合格者の方へ

 こんにちは!こうはいナビです!

 推薦入試などで入学が決定した皆様、合格おめでとうございます!

 ようこそ、早稲田大学へ!

 なびlogでは早稲田大学の情報とともに、早期入学決定者の皆様へ合格後の過ごし方など、大学入学までの準備を手助けするような早期入学決定者向けの記事も発信していく予定です。

 これからよろしくお願いします!

なびlog for 2017スタート!

お知らせ

 皆さん、こんにちは!

 早稲田大学こうはいナビです!

 今日から2017年度入学者の皆様に向けて、なびlogがスタートします!

 なびlogでは定期的に大学生活に役立つ情報を発信していきます。受験生の方は勿論、早稲田に少しでも興味がある方は、気軽になびlogをのぞいてみてくださいね!

 これからよろしくお願いします!

早稲田祭企画”受験生なび”活動報告

お知らせ

皆さん、こんにちは!こうはいナビ学生スタッフのS.Kです。

秋は早稲田祭、理工展連絡会、所沢キャンパス祭と早稲田大学の誇る学園祭が開催されました。

また六大学野球の目玉である早慶戦や校友会によって稲門祭が催されるなどイベントが数多くある季節です。

この度は、11月6日と7日の2日間に渡る早稲田祭にて開催された受験生企画

“受験生なび” 

を振り返ろうと思います。

 ご来場してくださった皆様、誠にありがとうございました。

今年の来場者数は2日間で約1200人と大勢の方々に来場して頂いて

スタッフ一同大変嬉しく思っています。

 

 

 2012年度の早稲田祭から始まったこの企画は今年で5回目です。

毎年開かれている”受験生なび”というのは主に4つの企画から成り立っています。

 

1.  展示企画・・・・・大学生活についてand現役早大生の受験について

2.  配布企画・・・・・現役早大生の後日受験談など

3.  対面企画・・・・・個別相談ブース

4.  イベント企画・・・なびぴょんとのグリーティングタイム、早稲田について     

           の⭕❌クイズ、現役早大生との過去問早解き競争

 

 この中でも大盛況だったのは対面企画!!

来場者の多くは早稲田大学について興味を持っており、

特に高校生は「あの学部はどんなことを学んでいるのだろう?」「入試対策はどうしたらいいのか?」など、各学部の内容や受験勉強の悩みを抱いている学生が多く、個別相談ブースは大変好評でした!!!

 

実はこのブログを書いている僕自身も2年前の高校3年生の頃、受験生の立場として足を運び、当スタッフに励ましてもらったことがあります。

受験生の相談を受けていると、かつての自分を見ているようで受験期を懐かしく感じております。

相談ブースにてお話したことが皆様のお役に立って頂ければ嬉しい限りです。

 また、展示企画である現役早大生が受験期に使用していた参考書の紹介コーナーではメモを取っていたり、使い方を尋ねる高校生が数多くいらっしゃいました。

 

壁に貼らせて頂いた各学部の簡単な紹介コーナーでは「分かりやすい」「見やすい」などのコメントを頂きました!!


          

            【最後に】

ご来場して頂いた皆様 いかがでしたか?

この企画のみならず早稲田祭全体を通じて早稲田大学への興味が深まって頂ければ幸いです。

今後も皆様のお役に立てることができますよう努めていきます。

改めてご来場頂きありがとうございました。

 

     《早稲田大学を志望している高校生の皆様へ》

 

スタッフ一同 心より皆様のご入学を楽しみにしています!!