早大生の私的レポート 其の七

お知らせ

読者の皆さん、こんにちは!

早大生です。

6月に書いているため、ワールドカップの結果は分かりませんが楽しませてもらっています。

(日本がコロンビアに勝って狂気している時期に作成しました笑)

 

じめじめとした梅雨が終わり、夏休みが目前に迫っていることでテンションが上がっている頃かと思います。

 

「大学生の休み半端ないって!

あいつ半端ないって!

だって宿題ないのに休み2カ月あるもん!」

そんなん出来ひんやん 普通!」

 

すみません、ミーハーなもので。

このくらい大学生の休みは良いものだと思ってください。

 

だがしかし、楽しみの前には苦難があるのが人生。

忘れたとは言わせない。

テストがあろう。

高校生、大学生どちらであってもなくなることはないです( ;∀;)

 

来月の更新がなければ、察してください。

 

では戦いに行ってきます。

次回の更新、できたらいいな笑

早大生の私的レポート 其の六

お知らせ

6月は雨の季節。

天気予報見ない系早大生の私にとってはきつい時期です。

サークルに入っている親友も突然練習がなくなったりして、暇になったり。。。

そんな学生のためを思ってか、学部によっては中間考査があります。

そう、皆大好きテストです。

この時期は図書館をはじめ、大学周辺のカフェも混み始めます。

家では勉強できない人にとって勉強場所がないのは死活問題。

そんなあなたには「共創館」がおすすめです!

早稲田大学共創館HP  http://waseda-edge.jp/kyo-so-kan/waseda.php

 

共創館は1人での自習をはじめ、グループワークやゼミでの打ち合わせでの利用が可能!

HPからもわかる快適な空間。

にもかかわらず利用者は少なめな、知る人ぞ知る勉強スポットなのです。

共創館で中間考査を乗り切りませんか?

詳しくはHPよりご確認下さい!

ではまたお会いしましょう!

早大生の私的レポート 其の五

お知らせ

5月になりました。 子供わくわく大学生ウキウキGWです。

私にとって5月は贔屓の野球チームが強くなる時期としか認知していません(笑) 大学絡みだと、サークルの新歓合宿がありますね。 山梨県などのカレッジに泊まり込みで活動するので、結構楽しいです。

また、大学生にとって怖いのは5月病。 謎の倦怠感によって引き起こされる脱力感⋯。これによってキャンパスから人が減ります。 講義からの人が減ります。 皆さん、疲れやすい時期です。 こまめに休息をとりつつ、大学には行きましょう。

では、またGW明けにお会いしましょう。

早大生の私的レポート 其の四

お知らせ

皆さんこんにちは。

そして早稲田へ入学された方はご入学おめでとうございます!!

有象無象の早大生の1人です。

4月は何を隠そう出会いの季節。

私は入学式の日におニューのスーツと早い別れをしたのが記憶に新しいです⋯。

新入生にとって入学式と同じくらい(ひょっとすればこっちが本命かな笑)重要なイベント、新歓の時期!

おそらく4年間でもっともちやほやされるサークルの勧誘期間。

早稲田には1000を超えるサークルがあると言われています。

(もしかしたらもっと多かったかも⋯)

サークル活動に精を出すところもあれば、飲み会を頑張る(?)ところもあり笑。

その生態は様々です。

きっと皆さんに合うサークルがあります!

だってこんなにあるんだから。

上手く見つけられるか不安?

そんなあなたは

3月27日、3月30日に8号館104、105に!

科目登録への対応がメインですが、その他の不安にもお答えします。

分からないことがある、新生活が不安、ナビに興味がある、これを書いてる人知りたい。

上に当てはまる人も当てはまらない人もぜひぜひいらしてください!

流れるように宣伝する私を許して⋯(;・∀・)

今回はここまで!また次回お会いしましょー。

早大生の私的レポート番外編 新入生必読!!

お知らせ

皆さんこんにちは!

期待と不安が入り混じる学生生活。

「まず何からしたらいいんだろう⋯」

そこのあなたに朗報!

こうはいナビは今年も新入生向けの企画を実施します!

大学生にとって、最初のスタートダッシュは今後の学生生活の決めうる大事なものです。こうはいナビで最高の学生生活始めませんか?

 

•科目登録相談会

こうはいナビ主催の科目登録相談会を

3/27(火)、3/30(金){10:00~17:00}  @8-104、8-105にて開催します。

毎年大好評企画、今年もやります!!!

学生スタッフの先輩が、科目登録のやり方、取るべき授業等々を丁寧にお答えします。学生しか知らないノウハウをゲットして、大学デビューを成功させよう!!

 

•キャンパスなび

4/6(金),4/9(月),4/10(火)@早稲田キャンパス  2,3限の時間

いよいよ早稲田に入学して1回目の講義!はやめに学校に着いたし、頑張るぞ!でも、『教室の場所が分からない…..』『ここはどこ…..わたしはだれ??』そんなときは、えんじ色のジャンパーを着た人に声をかけましょう!!「こうはいナビ」スタッフがあなたの受ける授業教室を案内します!

 

•テーマランチ

本キャンパス @W space 7-8

4/6(月) 一人暮らし

4/9(月) K-POP

4/11(水) お笑い

4/12(木) 男子高 • 女子高

4/16(月) DISNEY

4/17(火) 野球

 

戸山キャンパス *場所未定

4/10(火) 読書

4/13(金) ドラマ

 

 

こうはいナビ新企画、始動!!「大学に知り合いがいない⋯」「新しい友達が欲しいんだけど」とっておきの機会、提供します!新入生同士でランチを食べながら、共通の話題を通して交流を深めませんか?1人、または友達との参加大歓迎です!

 

いかがでしたか?

大学生にとって、最初のスタートダッシュは今後の学生生活の決めうる大事なものです。こうはいナビで最高の学生生活始めませんか?

ぜひ企画におこし下さい!待ってます!

早大生の私的レポート 其の三

お知らせ

皆さん、こんにちは。

先日、ニュースで地元の卒業式の様子を見ました。

著者は卒業式で答辞を読む機会があって、緊張で少し詰まってしまった時、泣いていると思われ、友達をもらい泣きさせてしまったことが思い出深いです。

「泣いてたよね~」と言われ、私は「色々思い出してさ⋯」と答えました。

以上、1つ大人になった瞬間でした( ´∀` )

早稲田大学も来るべき新歓に向けて少しずつ準備が始まっています。

新歓とはサークルが新入生を求めて大学内を徘徊することです。(ちょっとオーバーかな)

多分大学でもっとも多くの人に出会う時期で、その時交換した連絡先を今見ると

「んー、誰だっけ⋯?」

という人がほとんどです。大学ではこのような知り合いも増えるのであまり気にしないようにしてください(笑)

では次回をお楽しみに!

早大生の私的レポート 其の二

お知らせ

皆さん、こんにちは。中の人です。

もう2月も過ぎてしまいました。(だからどうした)

昨日紅白歌合戦を見たぐらいの感覚ですが、あれからもう1カ月経ちましたね。

大学生は地獄のようだった試験週間が終わり、2月から約2カ月の春休みが始まります。

これが長い。

高校生の時は「えっ、休みが2カ月!?最高だぜ‼」と思っていた自分もいました。

日程を上手く埋めないとあんまり意義のない春休みを過ごす羽目に。

しかし普段なかなかない長期休暇。

旅行や留学に行く絶好のチャンスです!

筆者も友達と韓国に行ったりして満喫しています。

あと忘れがちですが、2月はバレンタインデーがありましたね。

大学になると、大学が休みなため、サークルがない限り空気のようなイベントになります。

だからと言ってどうということはないんですけどね、いやほんとに。

春休みだからこそできない体験。

できる大学生は有効活用!

以上!次回、またお会いしましょう!

早大生の私的レポート 其の一

お知らせ

皆さんこんにちは。

2018年がいよいよ始まっていますね。

新年、目標を決めて頑張ろうかと考えている方もいるかと思います。

ちなみに私の今年の目標は「早起き」です。

ありきたりかもしれませんが、大学生になると徐々にできなくなってきます。

特に1月は寒いじゃないですよね。

布団による抱擁は抗いがたい力があります。

3日坊主にならないように頑張っていきたいと思います。

さて、早大生にとって1月はあまり好きでない月かもしれません。

楽しい冬休みが終わり、彼らを待ち受けるものとは⋯。

そう、テストである。

テ ス ト で あ る。

高校生の皆さんも嫌いであろうものが今月怒涛の勢いでやってきます。

地方生である私はこのために再び東京に戻るため、著しくモチベーションが低下しています。

人によっては10科目ある人なんかもいます。

絶望してはなりません。

早大生はこの地獄を乗り越えてこそ、至福の春休みが始まるのです。

次回は大学生の春休みについて予定しています。

こうはいナビに入ったきっかけ その2

お知らせ

この記事をご覧の皆様、はじめまして!

商学部4年のM.Kと申します(^^♪

 

もう秋ですね~。秋といえば何を思い浮かべますか?秋学期のことですよね?!

こうはいナビでは秋学期からでも一緒に活動できますよ!!

現在、新規スタッフ募集中です!!

 

私は1年生の春学期からこうはいナビで活動しております。今回は、以下の2点をお伝えします。

1.こうはいナビに入ったきっかけ

2.こうはいナビとは

3.これまでの活動で印象に残っていること(「高校生企画班」での活動)

 

1こうはいナビに入ったきっかけ

私は入学式の前後に、こうはいナビ主催のイベントに参加しました。そのイベントは、新入生同士で交流することやキャンパス内について詳しくなることができるものでした。

こうはいナビは学生スタッフ間の仲がとても良く、居心地の良さも感じました。そのおかげで、入学したばかりで緊張していた私は、抱えている悩みや疑問を学生スタッフに話すこともできたのです。そして「今度は私が、こうはいのサポートをする立場になりたい」と思い、こうはいナビに入りました。

 

まとめると、私の思う「こうはいナビの良いところ」

こうはい(高校生や新入生)のために全力

居心地が良い

ということです!

 

2.こうはいナビとは

大学公認プロジェクトとして、早稲田大学の在学生と職員が協働で活動しております。

企画ごとに構成される班に分かれて、毎週木曜日の6限にミーティングを行います。様々な学部・学科の学生がいるので、他キャンパス・他学部の学生と交流できることも魅力の一つです!

 

3.これまでの活動で印象に残っていること(「高校生企画班」での活動)

「高校生企画班」では、その名の通り、高校生に対する企画を担当しました。内容は、協力してくださる高校の先生と学生スタッフで決めていきます。

準備段階では、どうすれば円滑に進められるのか悩んだこともありましたが、高校生や先生方に感謝されると、「この企画をやって良かったな。次も頑張ろう!」と思いました。

皆で大変なことも乗り越え、皆で達成感を味わうことができるのが、こうはいナビです!!

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

 

こうはいナビに少しでも興味を持ってくださった方は、

[MyWaseda]などを通じてぜひ応募してください!!!

 皆さんと一緒に活動できることを楽しみにしています(^^)/

こうはいナビに入ったきっかけ①

お知らせ

皆さん、こんにちは!
教育学部4年のA.Mです。

夏休みも終わり、やっと体が慣れて来た頃でしょうか。皆さんいかがお過ごしですか?

さて、こうはいナビでは新規スタッフの募集を行っています!

そこで今回は、学生スタッフとして活動して4年目を迎える私が「こうはいナビ」に入った理由や魅力について紹介したいと思います。

 

〈こうはいナビに入ったきっかけ〉

私がこうはいナビに参加したのは1年後期になります。

夏までは違うサークルに加入していたのですが、「雰囲気が合わないなあ…」と感じ、後期からは違う活動をしようと考えるようになりました。

その時こうはいナビに参加していた友人からの勧めもあって、秋学期から参加しました。

一年後期からという中途半端な時期の参加ではありましたが、優しい同期や先輩方に囲まれ、すぐにナビの雰囲気に慣れることができました。この懐の広さがこうはいナビの魅力の一つではないかなと思います。

 

〈ナビ内の雰囲気〉

私たちは大学公認プロジェクトとして、学部や学年を問わない在学生と大学職員が協働で活動しています。
最初は先輩に遠慮していたのか発言できなかったスタッフでも、ミーティングに参加するうちに自分の意見をどんどん伝えられるようになり、驚くと同時に頼もしく感じます。企画を一から作り上げていく過程は、楽しいだけの作業ではありませんが、大変である分非常にやりがいを感じるものだと思います。

 

またミーティングだけではなく、早慶戦やクリスマスパーティーなどのイベントも多くあり、違う班の人とも仲良くなることが出来ます。私自身、こうはいナビに参加することで、様々な人と出会い、たくさんの経験ができたなあと感じています(^^♪

 

〈仕事のやりがい〉

こうはいナビでは、企画ごとに構成される班に分かれて、毎週木曜6限に早稲田キャンパスでミーティングを行っています。
私はこれまでオープンキャンパスや科目登録相談会といったイベント企画系の班と、こうはいナビの広報を担当する広報班を経験してきました。

イベント企画班ではイベントの対象者のニーズや不安などを探りつつ、新しいイベントを考えていきます。もちろん失敗した企画もありましたが(半年練った企画の来場者が2名だった時は脱力しました…笑)

その反省を生かし、新たな企画が成功したときの喜びや達成感はひとしおです!

 

長々と語ってしまいましたが、入ってみなければ分からないこともあるかと思います。

こうはいナビに興味をもって下さったそこのあなた!

「My waseda」などを通じて応募してみてくださいね。

ミーティングでお会いできるのを楽しみにしています!