18.【20070620】CourseN@viリリースノート

掲載日時:2007/6/20
更新日時:2007/7/3

講義一覧に表示される各コンテンツのアイコンについて既読・未読が判別可能となるよう、アイコンが変化するよう修正しました。

  • [対象]
    全員
  • [対応内容]
    参照済、受講済、提出済、回答(解答済)の場合は、アイコンに「済」スタンプが押されたアイコンに変化します。教員の場合は、採点を必要とするコンテンツの場合は提出済(解答/回答済)かつ未採点のコンテンツがない場合に「済」アイコンへ変化します。

講義一覧において、アイコンおよび表示行の色で利用期間が終了していることを判別できるようにしました。

  • [対象]
    全員
  • [対応内容]
    これまで、利用期間終了後の表示と利用期間開始前の表示はいずれもグレーで表示され、またバックナンバー公開期間中のコンテンツなども同様に表示されていたため、クリック可能なことがわかりづらいとの指摘がありました。今回の修正において、利用期間終了後の表示については、アイコンおよび、担当教員名、利用期間の表示をセピア色で表示することにより利用期間前のコンテンツと見た目で区別がつくように変更しました。また、講義が終了していても、参照可能なコンテンツは、クリックが可能であることがわかるよう、リンクの色を通常の色にし、下線を表示するようにしました。

ディスカッションの既読未読表示について改善を行いました。

  • [対象]
    全員
  • [対応内容]
    1.未読・既読をアイコンで判別できるようにしました。
    未読の記事は色つきのアイコン、既読の記事はアイコンに「済」スタンプが押されたイメージに変化しかつ全体をグレーで表示します。
    2.「全文表示」にて参照した場合、表示された記事を「既読」として扱うように変更しました。
    全文表示で表示した場合、一旦表示した記事については全て「既読」として扱い、アイコンを既読アイコンへ変更し既読件数としてカウントします。ただし、複数ページに及ぶ場合は、該当記事が含まれるページを表示しない限りは既読として扱われませんので、注意願います。また、Newアイコンについては24時間以内に投稿された記事について表示します。
    3.記事詳細を新規ウィンドウで開くようにしました。
    タイトル表示モードの場合、タイトルをクリックした際に表示する詳細画面は別ウィンドウとして開くように変更しました。これにより記事の詳細を参照するたびにページトップに戻ることがなくなります。

学習履歴の不具合を修正いたしました。

  • [対象]
    全員
  • [対応内容]
    1.画面上部に表示される、オンデマンドコンテンツ・資料コンテンツの件数表示について、バックナンバー公開期間の件数を含めて表示するように変更しました。
    2.見出しを表示するようにしました。
    3.学習履歴詳細画面で、利用可能期間前のコンテンツについては一覧に表示しないようにしました。
    4.学習履歴詳細画面で、オンデマンド・資料コンテンツについては、タイトルをクリックすると「参照履歴」が表示されていましたが、タイトルクリック時に表示されるのは該当コンテンツそのものとし、タイトルのリンクとは別に「参照履歴」のリンク表示するようにしました。
    5.学習履歴画面から、各コンテンツへ遷移した場合に「戻る」ボタンが表示されておりませんでしたが、「戻る」ボタンを表示するようにしました。
    6.学習履歴のコンテンツ一覧の並び順を講義一覧と同じにしました。

レポート、小テスト、アンケートの機能を強化、修正しました。

  • [対象]
    全員
  • [対応内容]
    1.レポートと小テストにおいて、担当教員のコメントと、学生のコメントをBBS同様、タイトル行の色で判別できるようにしました。
    2.レポートや小テストにコメントした人の名前のリンクをクリックするとプロフィールに遷移するようにしました。
    3.担当教員モードで、小テストを一括で解答済みにする機能を追加しました。
    4.レポートの提出画面、小テストの解答画面、アンケートの解答画面を別ウィンドウで表示するようにしました。

小テスト、アンケートの不具合を修正しました。

  • [対象]
    全員
  • [対応内容]
    1.受講者モードの小テスト・アンケートの集計結果画面で、解答(回答)数表示が、コメントの数を含んで表示されていましたが、コメントの数は含まないように修正しました。
    2.担当教員モードにおいて、集計画面の自由記述詳細画面にて採点を行うことが可能となっていますが、学生の学籍番号・氏名の表示がありませんでした。学籍番号、氏名を表示するよう修正しました。

ディスカッションの不具合を修正しました。

  • [対象]
    全員
  • [対応内容]
    1.削除を許可していないディスカッションにおいても、自分が投稿した記事詳細画面に削除ボタンが表示されていました。削除ボタンは、削除を許可しているディスカッションの本人が投稿した記事詳細画面のみに表示するよう修正しました。
    2.担当教員モードと受講者モードで表示順が異なる不具合が発生しておりましたが、表示順が同じになるように修正しました。
    3.担当教員モードの編集画面で、採点方法の選択肢から「配点」を削除しました。

コメント機能の不具合を修正しました。

  • [対象]
    全員
  • [対応内容]
    1.コメントを投稿し一覧画面へ戻った場合に、一覧画面複数ページ存在する場合に必ず1ページ目に戻ってしまうという不具合について修正しました。
    2.コメントの詳細画面等から一覧画面へ戻った場合に、一覧画面複数ページ存在する場合に必ず1ページ目に戻ってしまうという不具合について修正しました。

入力禁止文字を変更しました。

  • [対象]
    全員
  • [対応内容]
    入力禁止文字としていた「<」(より小記号)と、「?」(カッコ株)をタイトル、本文に入力できるようにしました。

以上

ページの先頭へ