06-01.レポートの提出ができない

レポートコンテンツがみあたらない
レポートでファイルの添付ができない

これらの現象は、Microsoft EdgeやGoogle Chromeなどの推奨環境以外の環境を利用した場合に発生することがあります。
推奨環境をご利用ください。

参照
各サービス・システムの検証済環境
http://www.waseda.jp/navi/services/system/sys_requirements.html
検証済環境以外の環境に関する注意
http://www.waseda.jp/navi/services/system/sys_requirements_caution.html

提出時に「レポートの登録データ連携に失敗しました。」と表示される

レポート提出時に「レポートの登録データ連携に失敗しました。」と表示される場合、提出されたレポートが次に該当する可能性があります。
これに該当する場合は、修正して再度提出操作を行ってください。

  1. 英文で20語以内の文章
  2. 日本語文で70文字程度以内の文章
  3. 文字間に空白のある文章 (例:こ ん に ち は)
  4. ページ数が400ページを超えたもの
  5. テキストで2MBを超えたもの
  6. 外部リンクやパスの指定で下記のファイル以外を呼び出しているもの(doc、docx、pdf)
  7. ファイルを開く際にパスワード設定がされているもの
  8. 添付ファイルの内容が暗号化されたもの
  9. 手書きのレポートや印刷物などをスキャナで読み込んでPDF化したもの
  10. 特殊な文字コードが使用されており、外部システム側で対応できない文字が含まれている文章

また、次のような場合もレポートを提出できない場合があります。
これに該当する場合は、修正して再度提出操作を行ってください。

  • 縦書きの文章
  • 文字情報が含まれない。(文字に見えるが実際は図として保存されている、など)
参照
レポート課題を提出する手順については「05-06. レポートの提出」を参照してください。

ページの先頭へ