05-11. チャットに参加する

Course N@viでは、チャットへの参加を求められることがあります。担当教員や他の履修者と実際の会話のような短い文章をやり取りすることができます。

  1. 講義一覧画面から、参加するチャットをクリックします。
  2. チャット詳細画面が開きます。をクリックします。
  3. チャット画面が表示されました。発言入力欄に発言内容を入力し、ボタンをクリックしてください。

チャット画面の説明

項目 表示される内容
チャットルーム名(1) チャットルーム名を表示します。
発言表示欄(2) 時刻、送信者、送信内容を表示します。
オンラインユーザーボックス(3) ログインした参加者の情報が表示されます。
発言入力欄(4) 自分が発言したい内容を入力します。
(5) 発言したい内容を発言入力欄(4)に入力したら、クリックします。発言表示欄(2)に表示されます。
機能ボタン(6) [切断する]
[ニックネームの色を隠す]
[日付と時刻を隠す]
[音声を無効にする]
[表情ボックスを隠す]
[オンラインユーザーボックスを隠す]
簡易wysiwyg(7) [強調]
[斜線]
[アンダーライン]
[削除する] 打ち消し線がひかれて表示されます。
[色]クリックすると色見本が表示されます。

表情ボックス(8) 簡易絵文字を表示させることができます。

チャット参加の注意

  • チャットの参加可能期間は、担当教員によって定められています。また、担当教員ごとにチャットの設定が異なります。
  • 担当教員は、履修者のチャットの参加履歴を把握できるようになっています。担当教員によっては、参加履歴を成績に反映させる場合もあります。

ページの先頭へ